〒899-0217
鹿児島県出水市平和町224
TEL:0996-62-8600
鹿児島県出水市の楠元内科医院

鹿児島県出水市/内科/水俣市/消化器科/循環器科/漢方/禁煙外来

Google


WWW を検索
kusumoto-naika.com を検索

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

黒板

黒板

HOME»  黒板

黒板

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2017/7/4

藤井氏、14歳の天才は何とも表現のできないのですが、公式戦30連勝できなかったのですが、「負けました。」とがくりと投了したそうです。 大変な戦いが続いたようです。
以前、升田幸三という大棋士が言ったそうです。「難局はこれ良師なり。負けることはありがたい。」とのこと。勝負には、勝ち負けがあって、すぐには受け止めにくい。
今後のことを考えたら、必要なことと思うのです。
と、非常に素晴らしいことを教えられたのでした。

1,2,3日と、初めて山形へ行ってきました。さくらんぼの見事なのを見てきました。
伊丹経由で山形空港往復しました。出羽三山などにも行ってきました。
 

2017-07-04 12:00:00

2017/6/10

名古屋に続いて、京都へ出かけました。
京都では、大原三千院、南禅寺の永観堂、そして京都御所へ出かけました。
たまたま前日は雨で、当日は天気が良く、三千院、永観堂の苔の庭と緑の葉っぱ、しかも京都の紅葉の葉っぱは、小さく雨に濡れた葉っぱと苔の庭には、その見事さに感動しました。
残念なことに、せっかく写真に撮ったデジカメをどこかに置き忘れてしまい、私の目に焼きついたものだけが頭に残るだけで、置き忘れたことが残念!いつの日にかそのデジカメが私の元に帰ってくることを念じるしかないのです。

追記 永観堂での見返り阿弥陀像は、何か教えを頂いた思いでした。
 

2017-06-10 08:00:00

2017/6/4

6月になって2日と3日、名古屋国際会議場で日本東洋医学会があり、出席してきました。
この会には、今までも何回も出かけて、漢方医学を教えてもらってきました。
どうもこのところ治療することも困難で、処方さえできなくて難儀することがあって、泣きたくなることが度々です。
本当に難しい方に会うことがあって、ぜひ何か情報はないものかと、考えてその会に出かけたのでした。
皮膚疾患で困っているのです。アトピー性皮膚炎、本当に難しい!
難治の患者さんが多いようで、本当に処方さえ思い出せないのです。
それと腸内環境作りが困難で、これもなんとかできると思いながら、私にとっては、永遠の謎なのです。
たまたまこれについてのセミナーがあり、弁野という東京の理化学研究所の先生による講演もあり、素晴らしい話を聞いてきました。
度々出かけて話しを聞いてみたいのですが、時間が作れず、遠方のためなかなか出かけられず、
体力に合わせてこれからは出かけようと思うことです。
今日も元気です‼

2017-06-04 17:30:00

2017/5/22

楠元内科医院開業40周年・歯科5周年を迎えることが出来ました。

患者さん、地域の皆さんのお蔭です。ありがとうございます。

これからも頑張ってまいります。ご指導下さい。

宜しくお願い致します。

2017-05-22 15:58:06

2017/5/12

5月14日(日)は、母の日である。
カーネーションを思い出す!初めなにからこの花が取り上げられたか定かではない。
母とこの花が取り上げられたこと、イメージ的にわかる。
母それは、父とは絶対に違う!父、それは雷親父!でも今では、異なるということは皆さん理解できるはず!
父のイメージ、それはそれぞれに時代とともに違ってきている。

本当に心から「母の日」を祝って欲しいものである。

2017-05-12 16:45:00

2017/5/5

今日は、『子供の日』。母親が「あくまき」を家で作っていたかどうかは、はっきりしないのですが、男の節句としてまきを食べていたのを思い出します。今の時期には、よく頂いていたのですが、滅多に頂かなくなってしまった。「こいのぼり」が元気よくたなびいて泳いでいたのを思い出します。
全国的にも14歳以下の子供の数が、少なくなっている。人口動態が変化していっているのを考えていかないといけない大きな課題である、また次にしましょう。本当はそんなにゆっくりはできない!!
子供の日にあたって色々なことを考えないといけない!

2017-05-05 10:24:00

2017/5/4

今年は、鹿児島の桜の開花が、たいへん遅くなっていることが話題になっていました。昨夜、桜の名所で非常に有名で、後醍醐天皇のことやら、豊臣秀吉がその見事さにびっくりした話などやっていました。私も昨年でしたが、桜のない時期に吉野に出かけ桜の木が一面あって、満開になったらすごいだろうと想像しました。その思いからかもしれないのですが、吉野の桜は本当に素晴らしいと思っています。弘前城の桜の満開のあと昨日は、北海道の桜が満開した報道があって、こいのぼりの時に、桜、桜の花。日本は南北に長いのだと思うことです。

2017-05-04 19:07:00

2017/5/3

5月3日(水) 今日は、憲法の日です!

GHQ(連合国軍総司令部)による草案がもとになっている日本国憲法が出来上がって、施行されてきている。
施行から70周年を迎えている。

詩情にあふれた名曲を作られた山田耕筰先生は、赤とんぼ からたちの花 などを作られている。大の音痴の私もこれらを見て口ずさんでいる。
私は、よく理解できないのですが、この山田先生がいろんなことから日本憲法にその詩情豊かな心を持って関係されていたようです。

GHQ草案ということからも、今改正を考慮していかねばならないと言われてきている。戦争放棄の、9条絡みも検討しながら、十分すっきりしたものに改正していって欲しいものである。

私もひとり静かに考えてみたいものです。

2017-05-03 15:03:00

2017/4/17

今年は、桜の開花が、鹿児島は、非常に遅れたとか、東京が速かったとか、全国版での話題になったのです。
ソメイヨシノだったり、山桜だったり、皆さんの興味が桜に関しても数多いことがわかります。
皆さんが桜博士になっておられますよね。
世界の動向がそれぞれにあって、その考えを整えること、これもたいへん今は、いわゆる平和が大切だろうと!
何れにしても桜が見られて良かったです。

2017-04-17 18:21:00

2017/4/12

やっと桜が開花。随分今年は、鹿児島の桜は遅かったようです。やっと満開!!
浅田真央、さらなる技をと、もう年齢が来て、体力的にも、限界だったのでしょう、悔しいことでしょうが、本当にご苦労様でした。そんな状態まで頑張られた浅田真央さん!よかったとは言えないでしょうが素晴らしいことだった!
奈良・中宮寺の彫刻木造菩薩半跏像、レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザにもどこか通じる穏やかほほ笑み、その面立ちは引退を表明した浅田真央さんを思わせる。真央さんは菩薩のような人かもしれない。菩薩は悟りを目指す人、の意味だ。でもその修行は閉じた世界で完結しない。
人々とともに歩み、高みに導く存在だ。
よく頑張られた。限界までの後には何が・・・・?

2017-04-12 18:15:15

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5