〒899-0217
鹿児島県出水市平和町224
TEL:0996-62-8600
鹿児島県出水市の楠元内科医院

鹿児島県出水市/内科/水俣市/消化器科/循環器科/漢方/禁煙外来

Google


WWW を検索
kusumoto-naika.com を検索

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

黒板

お知らせ

HOME»  お知らせ

エコについて

今年はサーモグラフィの写真も供覧致します。
コンクリートの壁面との温度差は約6℃でした。
室内のクーラーの効きが良いですよ。




2014年のゴーヤ

毎年恒例の楠元内科医院のゴーヤのグリーンカーテンが出来上がりました。
昨年は継ぎ苗でしたが、今年は実生苗です。

「あばしゴーヤ」「沖縄ゴーヤ」「豊作ゴーヤ」の三品を育ててみました。
二階の歯科治療室からの眺めが素晴しいとお誉めの言葉をいただきました。




2013年 今年のゴーヤ

毎年恒例の楠元内科医院のゴーヤがまた、すくすくと育ち、見事なグリーンカーテンになりました。(今年はモデルも写してみました。)
葉っぱは、人の顔ほどの大きさに!実は、ずんぐりむっくりや細長いもの!

朝採りゴーヤ。昼採りゴーヤ。
どちらも患者さんにもおすそ分けし、喜んでいただいています。




グリーンカーテンパート2

グリーンカーテンパート2

ゴーヤについて
原産はインドを中心とする東南アジアだそうです。日本には慶長年間(関ヶ原の戦いの頃)に渡来したようです。私たちが小さい頃は「苦瓜」「にがごい(方言?)」と呼んでいましたが、今はゴーヤが一般的ですね。
今年は4月15日(日)に苗(あばしゴーヤ)の植え付けを行いました。苦土石灰をまいて牛糞堆肥を元肥にたっぷり入れて土つくりをしてみました。梅雨の時期にグングン延びて梅雨明けには立派なグリーンカーテンが出来上がりました。
今年は二階に歯科が開業しましたから、歯科の窓までチャレンジしてみました。高さ約8mでしょうか!歯科の待合室や治療室から目に優しいグリーンカーテンを見ることができます。大変好評と聞いています。
今年はズングリムックリしたゴーヤがなりました、たくさん獲れています、患者様にもお裾分けしています。皆さん喜んでくださいます。

エコについて
グリーンカーテンは直射日光と輻射熱を遮ることで室温の上昇を抑えることができます。6月のある朝9時過ぎの室温でグーリンカーテンのある一階と無い二階の室温が2度の温度差でした。8月の室温は比較することができませんがもっと差がありそうです。また冷房の効きも良くなります。
写真をご覧ください。
8月8日朝道路越しに見たものと、二階歯科の待合室から外を見たものです。

文責 事務長荒川


内科そして歯科

内科そして歯科

楠元内科医は昭和53年開業し、理事長であるわたくし楠元孝幸は、楠元歯科医院(楠元郁三、1902年3月1日生。生存していれば110歳、大正12年4月1日に開院、昭和46年9月11日に閉院。
国鉄嘱託医、海軍嘱託医、出水実業高校及び西出水小学校校医。)の息子で本来なら歯科医師になるべきだったのですが、それを果たすことができなかったのです。
その夢を長男孝宣そして嫁、寿美子が歯科医師となって果たしてくれました。
この度、医科・歯科連携を目指して楠元内科医院・歯科を開設することになりました。
食物を口からとり、全身へ栄養補給していくために医科・歯科連携で治療から予防まで一連して進めていきたいと思っています。
内科では、次男孝明が現在出水総合医療センターに勤務し地域医療に携わっております。
お互いに相談しながら知恵を出してくれると思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

医療法人孝徳会 楠元内科医院理事長 楠元孝幸

<開設にあたり>
・内科と連携した治療を行います。
・元気に親切、丁寧をモットーに頑張ります。
歯でお困りの方は、いつでも相談にお越しください。

医療法人孝徳会 楠元内科医院歯科科長 楠元孝宣
副科長 楠元寿美子


鶴

出水にいながら、なかなか鶴を見に行く機会がなく、せっかく鶴が来ているのに見に行かないとだめだと思い、天気もよく時間もあったので、干拓と荒崎へ出かけてみました。
すでに北帰行も始まっているとのニュースもあるので、少ないのかなと思っていたら、まだかなりの鶴が居残っていました。
羽をやすめ、栄養をつけて過ごしているようで、シベリアまでの遠い距離をあんなやせぽっちで大丈夫かといじらしい感じがしながら鶴を見てきました。

梅一輪

梅一輪

今年は「大寒冬」だといわれています。北薩地区とはいえ、南国出水市にある当院もとても寒いです。
でも駐車場の梅が、まだ蕾も固いのですが一輪だけ咲いていました。
「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」まもなく満開になり、立派な梅の実がなることでしょう。

<毎年、40Kg位収穫します。>

ミニ庭園

ミニ庭園

玄関の横のミニ庭園です。造園の方にお願いして、和風庭園の箱庭風に仕上げてもらいました。
写真にはありませんが、もう少し右側には、おさい銭のあがっている祠もあります。
おさい銭は、来院される患者様が私達の知らない間にのせていらっしゃいました。
願い事は何でしょうか?
きっと無病息災でしょうね。

クリスマスイルミネーション中止

クリスマスイルミネーション中止

前回、お知らせでお伝えしましたが、今年は恒例の銀杏の木のクリスマスイルミネーションが中止になりました。

なんとなく淋しかったですが・・・・。
院内でクリスマス気分を味わおうと、受付の所にツリーやサンタさん、雪だるまの人形を飾ってあります。
布団に入ったサンタクロースやスキーで滑っているサンタクロースは、珍しく、足を止めて眺めている方も多いです。来院の際は是非ご覧ください。

今年の銀杏の木は

今年の銀杏の木は

今年の銀杏の木は、まだ青く・・・・、温暖化のせいでしょうか、黄色には程遠いです。

でも、ギンナンはたくさん落ちていて、拾いに来られる方も多いです。
やっと11月らしい寒さになってきたので、これから葉っぱも色づくでしょう。
さて、いつもだったらこの時期、クリスマスのイルミネーションの飾り付けに取り組み、暗くなる時はメルヘンチックな世界を作り上げていましたが・・・・。
今年は節電を考慮し、院長の英断でイルミネーションは中止となりました。
また、いつに日かできるようになったらいいなと思っています。

今年もグリーンカーテン

今年もグリーンカーテン

エコ対策でゴーヤを育て始めて三年目。今年も立派なグリーンカーテンが出来ました。年々、腕も上がり、グリーンカーテンとしてだけではなく、ゴーヤの実も一日に数本収穫できるようになりました。患者様も、点滴を受けながら、「あそこに一本」「ここにも一本」と楽しみに数えていらっしゃいます。エコ対策だけでなく、心の癒しにも一役かっている様です。

クリスマスツリー

クリスマスツリー

今年も当院名物のクリスマスツリーが完成しました。

毎年少しずつデザインを変えながら作成しておりますが、今年もデザインを変えて作成しました。
今年はライン電飾を増やし、木のすそには大きなスカートをはかせてみました。
大きなおもちゃ箱をひっくり返したようなクリスマスツリーです。
毎日PM6:00くらいになりますとライトアップされますので、近くをお通りの際はぜひお立ち寄りください。
その大きさや電飾の華々しさから、今や出水のクリスマスシーズンの名物の一つとなっております。
是非一度お立ち寄りください。

湯布院 強行旅行

湯布院 強行旅行

旅行のきっかけは普段利用させていただいている飲み屋さんで、湯布院で購入したという「カエルのお皿」を紹介していただいたことでした。

わが家には数年前から自宅の玄関にカエルが訪れます。そのなんともいえない姿が愛らしく、私自身、カエルグッズのちょっとしたコレクターになっていました。

そんな矢先に「カエルのお皿」の紹介があり、どうしても欲しいという思いが、湯布院強行旅行にかりたたせたのでした。

湯布院の街はとても雰囲気がよく、また晴天にも恵まれ、私は人力車にまで乗らせていただき大尽気分を味わいました。

さて、例のお皿ですが、湯布院の街を四方歩き回り、ようやく見つけることができました。
お皿ともう一点、カエルが本にちょこんと座っている置物も購入いたしました。

二点とも、自宅玄関に飾っております。

作り物のカエルに語りかけてみたり、豊かな表情に心癒され、頑張る気力をいただいているのでした。